RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

PARC

国際舞台芸術交流センター
<< TPAMiY Summer Session2011のお知らせです。 | main | シンポジウム "地方芸術劇場の役割と展望" >>
TPAM in Yokohama Summer Session2011 国際舞台芸術ミーティングin横浜サマーセッション 予約受付中
0


    プログラム詳細発表しました。→コチラ

    2011年2月に実施した「国際舞台芸術ミーティング in 横浜」(TPAM in Yokohama/TPAMiY)の関連事業として、この夏、TPAMiY Summer Sessionを開催します。特に今回は国内で活躍するアーティスト、舞台芸術を支える中間支援組織の方、舞台技術者、舞台芸術関係者ほか各分野の専門家をお招きし、今後の活動に重要な情報やアイディアを交換し、議論します。

    事前予約制となっておりますので、下記のお申し込み方法をご覧ください。皆様のご参加心よりお待ちしております。


    8月5日(金)
    16:00-18:00
    ◆セッション1:「東日本大震災を受けて中間支援組織が行なっていること」
    モデレーター:坂田雄平(Arts Vision Network 311 事務局長)
    参加予定:荻原康子(企業メセナ協議会事務局次長/プログラム・ディレクター)、樋口貞幸(NPO法人アートNPOリンク事務局長)、横道文司(国際交流基金 文化事業部 舞台芸術チーム長)他

    ※森司(東京アートポイント計画ディレクター)さんはご都合によりキャンセルとなりました。


    19:00-21:00
    ◆セッション2:「俺は演劇だと思ってやっている」
    スピーカー:坂口恭平(作家/アーティスト)、卯城竜太氏(Chim↑Pom [チン↑ポム])


    8月6日(土)
    13:00-15:00
    ◆セッション3:「舞台技術の現場から」
    スピーカー:藤本隆行(インディペンデントディレクター/照明デザイナー)、堀内真人(KAAT神奈川芸術劇場技術監督)、遠藤豊(ルフトツーク代表)


    15:30-17:30
    ◆セッション4:「<表現>としてのデモ」
    スピーカー:宮沢章夫(劇作家/演出家/小説家)、三田格(評論家)
    モデレーター:桜井圭介(音楽家/ダンス批評家/吾妻橋ダンスクロッシング主宰)


    8月7日(日)
    11:00-13:00
    ◆セッション5:ディスカッション「舞台芸術制作者が求めるネットワーク」
    コーディネート:ネビュラエクストラサポート、国際舞台芸術交流センター

    15:00-17:00
    ◆セッション6:「原子力発電所の『事故』とは何か?」
    スピーカー:後藤政志(芝浦工業大学他非常勤講師/工学博士)、鴻英良(演劇評論家)
    モデレーター:丸岡ひろみ(国際舞台芸術交流センター)


    ★ご予約方法★
    要予約、当日清算。
    1日券(500円)は予約時にご指定いただいた日のみ有効です。
    3日券(1,000円)は50枚限定。
    定員各回150名。定員に達し次第受付を終了させていただきます。

    以下の内容をss2011@parc-jc.org宛てにEメールでお申し込みください。
    1)お名前(フリガナ)
    2)ご所属
    3)連絡先(当日つながるもの)
    4)Eメールアドレス
    5)3日券/1日券どちらをご希望か(1日券ご希望の場合は日付もご指定ください)

    会場

    ヨコハマ創造都市センター(YCC)3F
    〒231-8315 横浜市中区本町6-50-1
    ●みなとみらい線「馬車道駅」1b出口[野毛・桜木町口(アイランドタワー連絡口)]
    ●JR・市営地下鉄「桜木町駅」徒歩5分
    ●JR・市営地下鉄「関内駅」徒歩7分
    *駐車場はございません。近隣の有料駐車場をご利用ください。
    | PARC | 22:59 | - | - | - | - |